ナビゲーションをスキップ

- トップメニュー|検索


地域のパパ講座情報

【都筑区】子どものアートⅠ

2017年5月21日(日)

会場:北山田地区センター
開催日:2017年5月21日(日)

募集をかけたら、すぐに満員になってしまった人気の講座「子どものアート第一期」が、この日、北山田地区センターで開催されました。教えてくれたのは、"自然素材や身近な材料を用いて学びをつくる"をモットーに活動しているグル―プ「ff;つちのこ」代表の佐々木孝先生です。
講座は全3回で構成されていて、今回は"「ひらくとびっくり!おめでとうカード」"、9月までに、"段ボールの湯上り?デザインしてあそぼう!」"、"オリジナルTシャツを作ろう!」"の全3回を予定しています。
約40人の小学生が参加し、パパやママ、保護者が見守る中、講座はスタートしました。

まず初めに、誰に送るカードをつくるか決めていきます。パパ、ママ、おじいちゃん、おばぁちゃん、飼っているペット、お友達...etc。贈る人を思い浮かべながら、おめでとうカードをつくっていきます。
次にカードの土台として、色の違う15センチ程の長方形の厚紙をふたつ用意します。続いて、厚紙の端と端をくっつけ、真ん中をお気に入りの柄のテープでしっかり止めます。これで、開くカードの出来上がり。そして、ここから先は、何でもオッケーです。カードに絵を描いても良いし、折り紙でつくったものをカードに貼ったり、飛び出すように工夫したり。"こうしちゃダメ"というきまりはありません。材料として、色々な柄のテープや紙、雑誌の切り抜き、布のような素材、ペン、クレヨンなどがたくさん用意されていて、子どもたちは目をキラキラと輝かせながら夢中でカードをつくっていました。
パパやママへのメッセージカードにする子どもも多く、中には「いつもありがとう」という感謝の気持ちが書かれているカードも。最後は約40通りのオリジナルカードをみんなで見比べて、講座は終了しました。見学に来たパパやママは、子どもの発想の自由さと、日々成長している姿を見ることができたのではないでしょうか(はやしあさみ)。

« 戻るー覧へ »

トピック一覧

<講座・イベント情報検索>

*地域、日付で検索できます。

<パパ講座レポート検索>

*地域、日付で検索できます。

<パパ講座レポート:番外編>