ナビゲーションをスキップ

- トップメニュー|検索


地域のパパ講座情報

【戸塚区】親子で遊ぼう! 夏休み 石の鑑定会

2018年7月14日(土)

開催:とつか区民活動センター
開催日:2018年7月14日(土)

「この石は、どこでとれた石だと思いますか?」
そう子どもたちに質問するのは『探検! 日本の鉱物』著者の寺島靖夫さん。寺島さんは、鉱物鑑定士1級を持つ、鉱物鑑定の専門家です。
この日、生涯学習活動やボランティア活動を応援している施設「とつか区民活動センター」では、寺島さんが講師を務める「親子で遊ぼう! 夏休み 石の鑑定会」が開催されました。参加したのは、小学生4年生以上の子どもとパパやママ。みなさん、寺島さんに鑑定してもらいたい石を持って集まりました。

鑑定会の前に、まずは「石ってなんでしょう?」という話からスタートしました。
「私たちの足元は、何でできていますか? 土や砂ですね。砂と石の違いはなんでしょうか? 私が集めているものは、鉱物です。鉱物とは、結晶した岩石のことで、ガラス(石基)でできている岩石とは違います」
このような寺島さんのお話に、子どもたちは真剣に耳を傾けてメモをとり、パパやママも子どもに戻ったような表情で熱心に聞き入っていました。その後、みんなで水晶の絵を描いてみたり、ルーペでさまざまな石を観察して、講座が終了する頃には、さまざまな鉱物の知識が身に付いていました。最後は、持ち寄った石を鑑定会して終了です。
道端に落ちている石が、どこでどのような歳月を経て、今私たちの手元にあるのか。子どもだけでなく、大人も学び、楽しめた1日になりました(はやしあさみ)。

« 戻るー覧へ »

トピック一覧

<講座・イベント情報検索>

*地域、日付で検索できます。

<パパ講座レポート検索>

*地域、日付で検索できます。

<パパ講座レポート:番外編>