ナビゲーションをスキップ

- トップメニュー|検索


地域のパパ講座情報

【金沢区】折り紙教室

2018年9月30日(日)

開催:並木北コミュニティハウス
開催日:2018年9月30日(日)

乳幼児や小学生、パパやママ、お年寄りまで幅広い年代の人たちが集う場所、「並木北コミュニティハウス」にて、『大人も子供も楽しめる 折り紙教室』が開催されました。
この折り紙教室は四季を通じて開催されていて、今回は"秋"がテーマです。前回は6月に開催されたので、初夏の象徴である「カエルとアジサイ」を折り紙で作りましたが、この日は「満月とかぐや姫」に挑戦しました。

折り紙は、脳を活性化させる効果があると言われており、子どもの集中力や発想力を伸ばしてくれるのだそうです。また、発達に良いだけでなく、認知症の予防にもなるそうで、子どもや保護者だけでなく、年配の方たちも多く参加していました。
折り紙の折り方を教えてくれるのは、金沢区で「折り紙教室」の活動を行っている佐藤公江先生です。先生の丁寧で分かりやすい指導のもと、まずは満月とかぐや姫の着物や髪飾りを折っていきます。着物や髪飾りはとても細かい作業なので、みなさんの表情は真剣そのもの。手先に意識を集中させ、美しいかぐや姫を完成させていきました。さらに、かぐや姫を見守るウサギとタヌキも折っていきます。参加していた小学生の低学年の男の子は、「先生、次はどうしたらいいの?」と質問しながら、ウサギとタヌキを楽しそうに折っていました。最後は、折り紙を飾るための台紙に、満月やかぐや姫を貼り付けて完成です。
全員の作品をテーブルに並べると、そこには美しい秋の夜の風景が見えてくるようでした。次回は12月に開催を予定しており、「クリスマス」をテーマに、聖歌隊やトナカイなどを折る予定です。(はやしあさみ)。

« 戻るー覧へ »

トピック一覧

<講座・イベント情報検索>

*地域、日付で検索できます。

<パパ講座レポート検索>

*地域、日付で検索できます。

<パパ講座レポート:番外編>