ナビゲーションをスキップ

- トップメニュー|検索


地域のパパ講座情報

【南区】おはなしの会

2018年10月13日(土)

開催:永田台小学校市民図書館
開催日:2018年10月13日(日)

「おはなし、はじまるよ〜!」。スタッフの元気な声と共にスタートした、永田台小学校市民図書館で開催された「おはなしの会」。なんとこの「おはなしの会」は、30年以上も続いている歴史ある読み聞かせの会だそうです。

この会を運営しているのは、ご自身のお子さんが永田台小学校に通っていたママ5人。子どもたちが小学校を卒業し、社会人になった今でも、変わらず地元の子どもたちのために絵本や紙芝居などを読み続けています。
この日は、『きんぎょがにげた』(福音館書店/五味太郎)や『いいおかお』(童心社/松谷みよ子)、そして『それいけ!アンパンマン』の紙芝居などが読まれました。その他にも、手遊びや、何も使わずにお話をする素話が行われました。参加していた4歳の女の子は、手遊びに大喜び。恥ずかしがりながらも、大きな声を出して楽しそうに過ごしていました。
スタッフの方にお話を伺うと、「子どもたちが本を好きになるきっかけになればと思い、この会をスタートさせました。今では私たちがこの場に来るのが楽しくて、月に一度のペースで続けています。この会には、小学生だけでなく、小さいお子さんや赤ちゃんも来てくれます。おとなしく座ってお話を聞けなくても大丈夫。子どもたちは寝転がったり、歩き回ったりしていても、耳ではお話をきちんと聞いてくれているものなんですよ」と、話してくださいました。
スタッフ全員が子育てを経験してきたママたちなので、図書館には優しくおだやかな空気が流れていました。子どもだけでなく、パパやママもほっと一息つける時間になることでしょう。
「おはなしの会」は、月に一度、永田台小学校図書館で開催されています。日程などの詳細は永田台コミュニティハウスをご覧ください。(はやしあさみ)。

« 戻るー覧へ »

トピック一覧

<講座・イベント情報検索>

*地域、日付で検索できます。

<パパ講座レポート検索>

*地域、日付で検索できます。

<パパ講座レポート:番外編>