ナビゲーションをスキップ

- トップメニュー|検索


地域のパパ講座情報

【神奈川区】地域子育て支援拠点「かなーちえ」

住所: 神奈川区東神奈川1-29東部療育ビル3階
TEL: 045-441-3901
開館時間: 火曜日~土曜日 9時30分~15時30分
休館日: 日曜日・月曜日・年末年始
     ※月曜日が祝日の場合は翌日の火曜日も休館
アクセス: JR東神奈川駅・京急仲木戸駅 徒歩3分
対象: 就学前の子どもとその養育者、地域の支援者

URL: http://home.netyou.jp/77/kanachie/


kanagawa_kanachie01.jpg

施設に足を踏み入れた瞬間、子どもやパパ・ママの笑い声、スタッフの笑顔に出会える場所「かなーちえ」。ここでは、"パパだから子どもの前ではこうあるべき"や"ママだからこうしなければ"などと考える必要がなく、子どもはもちろんパパやママも安心して、肩の荷を降ろせる雰囲気が広がっています。

kanagawa_kanachie02.jpg

「かなーちえ」が大切にしていることは、「子どものありのままを受け止めあい、お互いさまで、迷惑をかけあって子育てをしていこう」というもの。「子どもたちは遊びやいたずらが大好きで、泣くのが仕事。だから、ここでは自由に子どもを遊ばせて、みんなで見守りましょう」と、交流会やお話会などでもパパやママに伝えているそうです。なので、みんなとてもリラックスしながら子どもたちを遊ばせている様子が伝わってきます。

おもちゃもたくさんの種類が用意されており、手づくりおもちゃや木のおもちゃ、布、ボールプールやハンモック、絵本、摘んできた葉っぱや木の実など盛りだくさん。「このおもちゃはこう遊ぶもの」という発想ではなく、遊び方も自由自在。スタッフも本気で子どもたちと関わり合い、自由な発想で一緒に楽しんでくれます。


地域の情報提供にも力を入れており、"地域力を育てたい。地域みんなで子育てを助け合えるようにしたい"という想いから、横の繋がりもとても大切にしています。なので、情報コーナーでは地区センターやケアプラザ、学校や子育てサークルなどたくさんの情報を得ることができます。

kanagawa_kanachie03.jpg

授乳コーナーやミニキッチンもあるので、小さな赤ちゃんも利用可能。妊娠中から利用することもでき、妊娠中~子どもが大きくなるまで利用する方もたくさんいるそうです。自分たちだけで子育てするのではなく、みんなで迷惑をかけあい、助け合って子育てをしていく。そんな感覚を実感でき、自然に笑顔になれる「かなーちえ」にぜひ一度遊びに行ってみてください。

kanagawa_kanachie04.jpg

イベント内容:
地域の方が講師になりフラダンスや骨盤エクササイズなどを教えてくれる「ちえのわタイム」、子どもの栄養や発達、コミュニケーションなどを専門の相談員に相談できる「専門相談員による相談」、双子&三つ子の子育て・アラウンド40の子育てなどの「仲間トーク」、マタニティソーイングやマタニティヨガなどの「マタニティプログラム」、新聞紙遊びや交流を行う「みんなでタイム」、公園やプレイパークなどで外遊びをする「外にでかけよう!」などが開催されています。

kanagawa_kanachie05.jpg

パパに一言:
「かなーちえ」には、たくさんのパパたちが遊びに来てくれています。月に一度「父と赤ちゃんのプログラム」として、ベビーマッサージやふれあい遊びと交流タイムなどのプログラムも開催中。公園やプレイパークで遊ぶ日や、パパたちがライブを行う「パパライブ」が行われることも。子どもと一緒にパパも楽しんでいってくださいね。

kanagawa_kanachie06.jpg

ー覧へ »

トピック一覧

<パパ講座レポート:番外編>