ナビゲーションをスキップ

- トップメニュー|検索


パパファイル

ヨコハマに暮らす・働くパパたちの素顔の育児スタイル!

File100 ままえーる連動企画 特別版

2013年12月 6日

育児を楽しむパパを紹介
ヨコハマダディ イクメンが行く

【今回のイクメン】

佐藤 敦さん 43歳(都筑区在住)

1番上は19歳、そして小学校1年生、幼稚園年中、1歳と、4人の息子さんがいる佐藤さん。元気っぱいの男の子たちを相手に、イクメンでなければまわらない!?毎日だとか。休日の遊び相手はもちろん、幼稚園の役員や遠足の引率にも出動する頼れるパパさんです。

ママたち中心の園役員に
貴重な男手として大活躍

三男の武(たける)くんの幼稚園では、運動会や発表会、お餅つきの準備をお手伝いする役員があり、その役員に佐藤さんが立候補!テントを出したりイスを運んだりの力仕事を進んで引き受け、他のママたちからは拍手喝采だったそう。「運動会や餅つきなんて家ではできないですからね、楽しそう!、行きたい!っていうのがまずあって(笑)。平日は帰りが遅くて、ほとんど子どもと関われないので」。春の親子遠足では、バスが苦手なママに代わって引率。「遠足だから!と前日までにガッーっと仕事を終わらせて。普段は兄弟みんな一緒ですが、遠足だとマンツーマンになれる。こんな時しかない貴重な時間でもあるんです」。

子供の発想に感心して
一緒に楽しんじゃう!

もともと小さな子どもが大好きだという佐藤さん。とはいえ元気いっぱいな男の子たち、さぞ育児は大変では!?「兄弟がいて助かる面もたくさんあります。何より賑やかで楽しい!」そんな風に育児を楽しむコツは?の質問に「変に大人だからと構えずに、一緒に楽しんじゃう、遊んじゃう。子どもと居ると、そういう見方もあるんだ~っていう発見もいっぱいありますからね。とにかく元気が一番!と思って育てています」。そんなパパの願い通り、ニコニコ笑顔で元気いっぱいの佐藤家の男の子達でした。

※このパパファイルの記事は、横浜で子育てするママにお届けする情報誌「ままえーる」との連動企画です

« 戻るー覧へ »

トピック一覧