ナビゲーションをスキップ

- トップメニュー|検索


パパファイル

ヨコハマに暮らす・働くパパたちの素顔の育児スタイル!

File106 ままえーる春号イクメンが行く

2014年6月25日

今回のイクメン 加藤 唯一さん 31歳(戸塚区在住)

今回のイクメンは、長男の歩空(ほく)くんが生まれた瞬間、ママより先に号泣してしまったという加藤さん。
ママのお友達から「イクメン」と呼ばれたことは数知れず、周りも認めるそのイクメンぶりは...。

妊娠中から、家事全般なんでもこなすパパ

歩空くんを授かった時から、ママの体を気遣って、唯一さんは家事を積極的にするようになりました。出産の時はママより先に号泣し、毎日欠かさずお見舞いに。
出産してからは、お風呂やミルクはもちろん、オムツ替えや寝かしつけまで、なんでもこなしているそうです。妹の恵茉(えま)ちゃんが生まれて「イクメン」ぶりはさらに加速。
「仕事から帰ってくると、ずーっと子どもたちと遊んでくれるので、パパが家にいる時は、子どもたちは私に全く寄って来ません」と、ママは苦笑い。

息子がピアノを始めたら体育会系のパパも練習

歩空くんが、年中の11月からピアノを習い始めると、体育会系のパパも頑張って一緒にピアノの練習を始めました。
すこしぎこちないけれど、子どもの習い事もすごく応援してくれる気持ちは、しっかりと届いているようです。

僕の将来の夢はパパと同じ消防士

遊ぶ時は、思いっきり遊び、叱る時は父としての威厳をしっかり保っている、唯一さんの職業は消防士。
そんなパパは、お風呂に入った時など歩空くんに、消防士のお仕事や、人を助けることの大切さを教えているそうです。
歩空くんが幼稚園で「ぼくの将来の夢は消防士!」と言った時に、パパはまたぐっときてしまった。熱い「イクメン」でした。


※このパパファイルの記事は、横浜で子育てするママにお届けする情報誌「ままえーる」との連動企画です

« 戻るー覧へ »

トピック一覧