ナビゲーションをスキップ

- トップメニュー|検索


パパファイル

ヨコハマに暮らす・働くパパたちの素顔の育児スタイル!

File108 ままえーる秋号イクメンが行く

2014年11月 6日

宮﨑 徹也(てつや)さん 37歳(保土ヶ谷区在住)

 今回のイクメンは、週末になるとスーツ姿のサラリーマンから、大工さんや床屋さんに変身する宮崎さん。趣味も育児もこだわり屋の宮崎さんのイクメンぶりは...

自宅建築中から考えていた室内ブランコ
4年前に念願の一戸建てを新築した宮﨑家。子ども達が安心、安全に、そして楽しく暮らせるようにと、間取りや素材にこだわったとても素敵なお宅です。そんなお気に入りの自宅リビングの天井には大きな梁があり、パパはこの梁を使って子ども達が遊べるブランコを作ろうと、建築中からずっと決めていたそう。それまで大工仕事などしたことのなかったパパですが、ネットや本で作り方を調べ、大人が乗っても丈夫なブランコを作りました。今では、2歳の次男君も大喜びでブランコ遊びをしているそうです。
 その後、すっかりDIYにはまったパパは、ママのリクエストにより絵本棚を制作したり、プラレール専用おもちゃ置き場を作ったりと、家の中には制作物があふれているそうです。

床屋さんにも変身する器用なパパ
そんな器用なパパは、ときに床屋さんにも変身します。「私が切ると大雑把なので、いかにも親がカットした風になってしまうんですが(笑)、主人は30分くらいかけてすごく丁寧にカットするので、仕上がりもいい感じなんです」とママ。子ども達にも「パパの床屋さん」はとても好評だそうで、気をよくしたこだわり屋のパパは「もっといいハサミが欲しい」と、目下物色中だそうです。手先の器用さを活かした育児を、趣味としても愉しんでいる、そんな「イクメン」パパでした。

※このパパファイルの記事は、横浜で子育てするママにお届けする情報誌「ままえーる」との連動企画です

File107 ままえーる夏号イクメンが行く

2014年11月 6日

山嵜 威志(たけし)さん 37歳(青葉区在住)

 今回のイクメンは、毎朝のごはんを子ども達のリクエストを聞きながらバランスよく作ってくれる山嵜さん。どんなに仕事が大変でも、子ども達との時間を大切にしてくれる、頼もしく、優しいパパです。

子ども達の食欲を考えて作るワンプレート
共働きの山嵜家の朝は大忙し。ママが掃除や洗濯をしているあいだに、パパはキッチンへ。どんなに仕事が大変でも子ども達と過ごす時間を大切にしているパパは、朝の時間を有効活用。子ども達のリクエストを聞きながら、食べやすいワンプレートの朝ごはんを仕上げます。わかめご飯、サラダ、卵料理、フルーツなどがおいしそうに並んでいます。子ども達の体調や食欲も考えて、量を調整しながら毎日手作りするというからびっくり。こんな愛情たっぷりの朝ごはんを家族で囲めたら、元気な一日をスタートできそうですね。

ワクワク遊びで子ども達の車酔い解消
車で家族旅行に出かけた時にパパが大活躍したヒトコマ。車酔いをしてぐったりした子ども達を車外に連れ出し、まずはゆっくり散歩。外の風をからだに取り込んで少しラクになったところで、手に石を入れて隠し「どーっちだ?」のゲームを始めたそう。「3歳の下の娘も一緒に楽しめる、単純だけどドキドキする遊びで、子ども達はゲームに夢中になって、車酔いしていたことを、すっかり忘れてしまったんですよ」と、ママが教えてくれました。

※このパパファイルの記事は、横浜で子育てするママにお届けする情報誌「ままえーる」との連動企画です

File106 ままえーる春号イクメンが行く

2014年6月25日

今回のイクメン 加藤 唯一さん 31歳(戸塚区在住)

今回のイクメンは、長男の歩空(ほく)くんが生まれた瞬間、ママより先に号泣してしまったという加藤さん。
ママのお友達から「イクメン」と呼ばれたことは数知れず、周りも認めるそのイクメンぶりは...。

妊娠中から、家事全般なんでもこなすパパ

歩空くんを授かった時から、ママの体を気遣って、唯一さんは家事を積極的にするようになりました。出産の時はママより先に号泣し、毎日欠かさずお見舞いに。
出産してからは、お風呂やミルクはもちろん、オムツ替えや寝かしつけまで、なんでもこなしているそうです。妹の恵茉(えま)ちゃんが生まれて「イクメン」ぶりはさらに加速。
「仕事から帰ってくると、ずーっと子どもたちと遊んでくれるので、パパが家にいる時は、子どもたちは私に全く寄って来ません」と、ママは苦笑い。

息子がピアノを始めたら体育会系のパパも練習

歩空くんが、年中の11月からピアノを習い始めると、体育会系のパパも頑張って一緒にピアノの練習を始めました。
すこしぎこちないけれど、子どもの習い事もすごく応援してくれる気持ちは、しっかりと届いているようです。

僕の将来の夢はパパと同じ消防士

遊ぶ時は、思いっきり遊び、叱る時は父としての威厳をしっかり保っている、唯一さんの職業は消防士。
そんなパパは、お風呂に入った時など歩空くんに、消防士のお仕事や、人を助けることの大切さを教えているそうです。
歩空くんが幼稚園で「ぼくの将来の夢は消防士!」と言った時に、パパはまたぐっときてしまった。熱い「イクメン」でした。


※このパパファイルの記事は、横浜で子育てするママにお届けする情報誌「ままえーる」との連動企画です

File105 じいじも育児に積極的に参加中

2014年4月 6日

福前義弘さん・勝島香奈美(かなみ)さん・優衣奈(ゆいな)ちゃん(2歳2カ月)

パシフィコ横浜で開かれた「マタニティ&ベビーフェスタ2014」に、じいじ・ばあばと一緒に来場された勝島さんご一家。じいじにとって優衣奈ちゃんは初孫ということもあり、目に入れても痛くないような存在。パパの育児参加の高まりに「自分たちの世代とはまったく違いますね」と驚くじいじですが、孫には「やっぱり甘くなっちゃいます(笑)」。お互いの家が近いこともあり、週末はよく一緒に過ごすのだとか。「これからも親子3代で楽しい思い出をたくさん作っていきたいですね」。

File104 夢は「一緒に酒を飲み交わすこと(笑)」

2014年4月 6日

堂免(どうめん)主税(ちから)さん・元美(もとみ)さん・元基(もとき)くん(10カ月)

元基くんが誕生したことで「規則正しい生活を送るようになりました」というパパ。仕事が終わって帰ると、元基くんは寝ていることが多いので、朝早く起きて一緒に過ごす時間を作るようにしているのだとか。「高い高いなど、ダイナミックな動きで一緒に遊び、喜んでくれるのがうれしい」と言っていました。これからママと3人でいろいろな場所に出向いて思い出を作り、「二十歳になったら一緒に酒を飲み交わしたい」という夢もあるそうです。

トピック一覧