ナビゲーションをスキップ

- トップメニュー|検索


パパファイル

ヨコハマに暮らす・働くパパたちの素顔の育児スタイル!

File103 いつかバイクでツーリングに出かけたい

2014年4月 6日

塩田幸広さん・洋子さん・優羽(ゆうわ)くん(1歳4カ月)

「授乳はできないけど、それ以外の大抵のことはやっています」という頼もしいパパ。優羽くんも、そんなパパに抱っこされて、終始ご機嫌。一緒に遊ぶときは、優羽くんが大好きなおもちゃを使ったり、室内用の乗り物に乗せてあげたり、たくさん抱っこしてあげたり、いろいろな引き出しを持っているようです。「よく手伝ってくれるので助かります」とママもにっこり。バイク乗りのパパの夢は「いつか優羽を後ろに乗せて、ツーリングに出かけたいです」。

File102 日々の成長はLINEでママと共有

2014年4月 6日

渡辺真広さん・晶美(あきみ)さん・愛華(まなか)ちゃん(1歳3カ月)

我が子が誕生して、パパ自身変わったことといえば「以前にも増して、家に帰るのが楽しみになったことですね」。とはいえ、家に帰ると愛華ちゃんは寝ていることが多いので、休日に一緒に散歩したりするのがパパにとっての大切な時間となっています。日々の様子はLINEでママが写真などを送ってくれるので、「それを見ては成長を実感しています」。これから一緒にベビースイムを始めたり、旅行に行って自然と触れ合ったりしながら、親子の絆を深めていきたいと考えています。

File101 ままえーる冬号イクメンが行く

2014年2月 4日

今回のイクメン羽山 順也さん 35歳(鶴見区在住)

今回のイクメンは、手先が器用で裁縫が得意!2歳の息子さん銀(ぎん)くんとお揃いの服を、すいすい手づくりしてしまう羽山さんです。
洋服の他には、シルバーアクセサリーの制作もしているという本格的なハンドメイド派。積極的に子育てをしています。


手先が器用なパパは帽子や洋服も手づくり

水族館の写真で、親子が着ているシャツもパパの手づくり。銀(ぎん)くんのチェックのシャツと、パパのポケットの生地がおそろいになっています。
おしゃれですね!生地を選ぶのはママ。家族でクラフトショップに行って、ママが気に入った生地に決めてくれるそうです。ハンドメイドの楽しみを、家族みんなで共有しているところが、とってもあったかい。洋服だけでなく、帽子やハロウィンの時の子どもの仮装用衣装も作ってしまうという順也さん。
Dr.スランプアラレちゃんのガッチャン(銀くん)、アラレちゃん(ママ)、せんべいさん(パパ)の仮装なんて楽しそう!

美容院で切ったの?と いわれるほどの腕前 

4月に幼稚園に入園する銀くんですが、洋裁が大の苦手というママに代わって、幼稚園で使う手づくり品も全てパパにおまかせする予定とのこと。
子育てにも積極的で、家に居るときのお風呂当番はもちろん、休みの日はママが家事をしやすいように、子どもを連れだしてくれます。
また、銀くんの髪を切るのもパパが担当。器用なパパが切ると、ママ友には「美容院で切ったの?」と言われるほどの腕前だそうです。

なんとも頼りがいのあるイクメンです。

※このパパファイルの記事は、横浜で子育てするママにお届けする情報誌「ままえーる」との連動企画です

File100 ままえーる連動企画 特別版

2013年12月 6日

育児を楽しむパパを紹介
ヨコハマダディ イクメンが行く

【今回のイクメン】

佐藤 敦さん 43歳(都筑区在住)

1番上は19歳、そして小学校1年生、幼稚園年中、1歳と、4人の息子さんがいる佐藤さん。元気っぱいの男の子たちを相手に、イクメンでなければまわらない!?毎日だとか。休日の遊び相手はもちろん、幼稚園の役員や遠足の引率にも出動する頼れるパパさんです。

ママたち中心の園役員に
貴重な男手として大活躍

三男の武(たける)くんの幼稚園では、運動会や発表会、お餅つきの準備をお手伝いする役員があり、その役員に佐藤さんが立候補!テントを出したりイスを運んだりの力仕事を進んで引き受け、他のママたちからは拍手喝采だったそう。「運動会や餅つきなんて家ではできないですからね、楽しそう!、行きたい!っていうのがまずあって(笑)。平日は帰りが遅くて、ほとんど子どもと関われないので」。春の親子遠足では、バスが苦手なママに代わって引率。「遠足だから!と前日までにガッーっと仕事を終わらせて。普段は兄弟みんな一緒ですが、遠足だとマンツーマンになれる。こんな時しかない貴重な時間でもあるんです」。

子供の発想に感心して
一緒に楽しんじゃう!

もともと小さな子どもが大好きだという佐藤さん。とはいえ元気いっぱいな男の子たち、さぞ育児は大変では!?「兄弟がいて助かる面もたくさんあります。何より賑やかで楽しい!」そんな風に育児を楽しむコツは?の質問に「変に大人だからと構えずに、一緒に楽しんじゃう、遊んじゃう。子どもと居ると、そういう見方もあるんだ~っていう発見もいっぱいありますからね。とにかく元気が一番!と思って育てています」。そんなパパの願い通り、ニコニコ笑顔で元気いっぱいの佐藤家の男の子達でした。

※このパパファイルの記事は、横浜で子育てするママにお届けする情報誌「ままえーる」との連動企画です

File099 絵本の読み聞かせはパパの役目

2013年10月27日

狩野貴人さん・里美さん・七星(ななせ)ちゃん(5カ月)

狩野さんご一家にお話を伺ったのは、パシフィコ横浜で開催された「たまひよファミリーパーク」の会場内でした。かなりの混雑に「こんなに大盛況だとは思ってもいませんでした。ちょっとびっくりです」。
七星ちゃんの誕生をきっかけに、「早寝早起きの健康的な生活リズムになりました」というパパ。寝かしつけはママですが、その前に絵本を読み聞かせるのはパパの役目だそう。「何事にも興味を持って取り組める子になってほしい。この子の"やりたい"を最大限、応援したいと思っています」。

トピック一覧