ナビゲーションをスキップ

- トップメニュー|検索


パパファイル

ヨコハマに暮らす・働くパパたちの素顔の育児スタイル!

File098 週末は集中して育児に参加しています

2013年10月27日

福田 亮さん・多恵子さん・あかりちゃん(6カ月)

子育てイベント「たまひよファミリーパーク」に参加するため、パシフィコ横浜を訪れた福田さんご一家。こうしたイベントへの参加は初めてですが「育児に便利なものや他の人はどうしているのかなど、いろいろなヒントを得て帰りたいと思います」とパパ。
平日はなかなか育児に参加できませんが、その分を週末に埋め合わせたいと考えているそうです。「自分にできることは率先して行い、育児に奮闘する妻のサポートをしていきたいです」。

File097 育児参加のために転職しました!

2013年10月27日

田口啓介さん・茉莉さん・惣介くん(6カ月)

パシフィコ横浜で開催された「たまひよファミリーパーク」への来場は初めてという田口さんご一家。「こういう世界は初めてなので新鮮。いろいろ新しい情報を得たいと思います」。
できるだけ育児に参加したいという思いから、ママの出産を機に自宅の近くに転職したというパパ。たかいたかいなど、父親ならではのダイナミックな触れ合い遊びで、惣介くんとのスキンシップを日々楽しんでいます。

File096 家族3人の手形を来場記念に

2013年10月27日

伴場 滋さん・鈴恵さん・咲恵ちゃん(5カ月)

パシフィコ横浜で開かれた「たまひよファミリーパーク」に来場された伴場さんご一家。
このような育児イベントには何度か参加したことがあり「今日もいろいろな情報を仕入れていきたいと思います。家ではなかなかうまくできないので、来場記念に3人の手形を取っていければと思っています」とのこと。
「子育てが楽しい!」というパパは、会社からは早めに帰り、咲恵ちゃんをお風呂に入れてあげるのが毎日の日課となっているそうです。

File 095 ままえーる(夏号)連動企画 特別版

2013年8月15日

【今回のイクメン】

望月 駿(しゅん)さん25歳(金沢区在住)

どんなに忙しくても休みの日には娘の麗叶(れな)ちゃんとデート!

パパならではの身体を使った遊びや、掃除、洗濯、料理などの家事も子どもと一緒に楽しんじゃう!

というイクメンパパをご紹介します。

【ダイナミックな遊びでとびっきりの笑顔を】


「女の子らしい遊びはママ担当。パパにしかできない遊びをやってあげたい。」と駿さん。


例えば「たかいたかい」をするにもさらに高く持ち上げてみたり、ブランコに乗れば思いっきり勢いをつけたり。

れなちゃんはパパとのこのダイナミックな遊びに大喜びだそう。

「親にしか導きだすことのできない子どもの笑顔ってあると思う。この人生の入り口の時期に、いっぱい笑顔で過ごさせてあげたい」と語る。

「どんな人生を歩むにしても、自分も笑顔で周りも笑顔にできるような人に育って欲しい。自分も先輩や友達や後輩、いい仲間に恵まれてきたから、れなにも同じように、仲間に囲まれたいい人生を送って欲しいですね。」


【ママが仕事の時には美味しい料理でお出迎え】


平日休みの駿さん。駿さんがお休みの日にママが仕事へ出かけることも。
そんな日は掃除、洗濯、美味しいお料理まで用意してママの帰りを待っていてくれるそう。
ハンバーグやカレーライスなど、れなちゃんが「ママより美味しい」と言うほどの出来映えだとか。


それだけでも羨ましい話ですが、駿さんの狙いはママのためというだけではありません。


「料理も洗濯も掃除も全部娘と一緒にやります。もちろん手助けが必要ですが、本人がやった!という実感が持てるようにしたいんです。そうすることでママからの『ありがとう』がダイレクトに、れなに届くはず。
誰だって褒められたら嬉しいし、言われた時の満面の笑みが自分も見たいので」


と、何とも脱帽のイクメンぶりです。


※このパパファイルの記事は、横浜で子育てするママにお届けする情報誌「ままえーる」との連動企画です。

File 094 ままえーる(春号)連動企画 特別版

2013年5月17日

山本 力也さん(緑区在住)

育児を積極的に行う「イクメン」を探して、土曜日に緑区地域子育て支援拠点「いっぽ」を訪ねてみました。

この日は親子で参加できる子育て講演会があり、きっと「イクメン」に出会えるはず!

そこに現れたのが、今回のイクメン山本さんです。

【休日は娘と出かけて妻に自由時間をプレゼント】


「いっぽ」の交流スペースの、ボールがたくさんあるコーナーがお気に入りの愛絆(あいな)ちゃんは1歳半。よちよち歩きが出来るようになり、外に出かけるのが楽しくてしかたない様子。山本さんは休日になると、あいなちゃんを連れて外出し、奥様に自由時間をプレゼントしています。

「趣味のバトミントンなどを楽しんでいるようです」と優しく話す山本さん。ソフトウエアエンジニアという仕事がら、帰宅が遅くなる日もあるそうですが、あいなちゃんのお風呂当番は日課にして守っているとのこと。


【あきらめず、くじけず成長していってほしい】


あいなちゃんに望むことを聞いてみると「健康に育ってくれればいいというのが一番です。そして、あきらめずに・くじけずに、どうにかこうにか生きていけるように成長してほしい」とのお話しでした。東日本大震災の後に生まれたこともあり、重みのある言葉ですね。

これまで、入浴方法や救急対応に関する講座にも積極的に参加しているとのこと。また、男の人が書いた育児に関する本も何冊か読むなど、熱心なイクメンぶりがうかがえます。

※このパパファイルの記事は、横浜で子育てするママにお届けする情報誌「ままえーる」との連動企画です。

トピック一覧