ナビゲーションをスキップ

- トップメニュー|検索


お役立ちネタ帳

連載第15回:蓑田 雅さんの「楽しもう!“パパごはん”」 楽しもう!“パパごはん”

「水曜日はパパごはん④」~妻の誕生日、ありがとう編~

2012年3月 8日 23:15

ロウソクすくなめでもロマンチック

さて我が家では2月に一大イベント「妻の誕生日」がやってきます。
結婚して2人だけだった頃は外食でお祝いすることが多かったのですが、子どもが生まれてからなかなか行くことができません。一度頑張って外食したこともありますが、子どもにしてみると、大人の行きたいレストランは自分の行きたいレストランではなく、すぐに退屈してしまいます。とても雰囲気を楽しめる余裕はありませんでした。ということで自宅にいながらにしていかに"いい"雰囲気をだせるか、これが近年我が家の課題です。
 今年はパパごはんに力を入れているので、例年以上に腕によりをかけて準備をしようと、妻のリクエストを聞いてみることに。
返ってきた言葉はなんと「手巻き寿司」。
えっ!?それ簡単じゃない!!
でもここでそのまま言葉を受け止めて、ご飯炊いてお刺身買っただけじゃやっぱり「パパごはん」ではないですよね?この一言からいかに膨らませるか。これがパパとして大事だと思います。もし仮にそれで失敗したって元々リクエストにないことだから平気です。ぜひパパの皆様もリクエストを倍返しするくらいの気持ちで、もう一品作ってみてはいかがでしょうか。

さて本題です。横浜駅でバースデーケーキと花を購入し、帰りに刺身がおいしい近所のスーパーで買出し。2人の子どもたちを夕方迎えに行き、帰ってきたら急いでごはんを作ります。
手巻き寿司に追加した一品とは・・・

「グラタン」です。ホワイトソースもバターと小麦粉から作り、きのことほうれん草のグラタンにしました。手巻き寿司だけだと野菜もとりにくいし、子どももマカロニを入れると喜んで食べるので栄養&華やかさがグッとUP! 余った刺身を使いサラダも作るとどうですか?少し食卓が華やかに見えませんか(笑)?
 ちなみに本日のお酒は白ワイン。魚料理にとても相性のよい「シャブリ」を選びました。
最後にバースデーケーキにろうそくをたて(本数は少なめに・・)Happy Birthday!!
満足してもらえたかな??

蓑田 雅(みのだ まさし)/ 娘(7歳)息子(3歳)
大手酒類メーカー勤務 営業企画担当。週1回の在宅勤務とフレックス制度を併用し、毎日の保育園への送り、月1回の小学校での読み聞かせを実施中。
« 戻る