ナビゲーションをスキップ

- トップメニュー|検索


お役立ちネタ帳

連載第20回:市川 毅さんの「パパのカメラ」 パパのカメラ

連載最終回:パパのカメラ「写真の活用」

2012年5月14日 01:34

撮影した写真を、カメラ内のハードディスクだけで楽しむパパは少なくありません。お気に入りの何枚かをプリンターで出力するぐらいでしょうか?
最終回は様々な写真の活用アイデアをご紹介します。撮影の目的が定まると写真も変わってくるはずです。

≪記念切手≫
祖父、祖母へのプレゼントに、普通に写真をプレゼントするのも面白くないと思ったら、色々なグッズに加工してみましょう!ストラップや、ウチワなどアイデアグッズがいっぱいです。中でも最近のお気に入りは郵便局が行っているオリジナル切手!(写真①)のサービスです。各種ご挨拶に、さりげなく「わが子の記念切手」はいかがでしょう?

≪カレンダー≫
写真を月毎に整理し、カレンダーに載せてみるのはどうですか? 昨年は何をしてたのかな?(写真②)と写真を見ながら子どもの成長に改めて感動できますよ!

≪アルバム≫
1年に1冊、記念アルバム(写真③)を作るのもいいものです。
絵本のついでにアルバムの読み聞かせを時々やってます。おそらく私の娘が色々な想い出を忘れないのは、この読み聞かせのおかげかもしれません。

≪保育園の連絡帳≫
小さなシールに写真をプリントし、保育園の連絡帳にコメントと共に貼っています(写真④)。ちょっとした絵日記!どこに遊びに行ったか?写真付きで報告しています。先生も気持ち多めにお返事をいただけている感じ?
パパと保育園の先生の交換日記は、パパの一番大切な宝物です。

≪最後に≫
「パパのカメラ」全4回、お付き合いありがとうございました。カメラは過去と未来を結ぶタイムマシーン。皆様の想い出作りに少しでもお役にたてていただければ幸いです。

市川毅(いちかわ つよし)(43)
結婚10年目で待望の娘が誕生!年の差40歳の彼女はパパに色々なことを教えてくれます。太陽が暖かいこと、そよ風が気持良いこと、家族が輝いていること。そして今が幸せであること・・・。 住んでいる地元・川崎でパパのネットワークに奔走しています。
« 戻る