- トップメニュー|検索

【中区】プレイパーク「まかどの森プレイパーク」

【中区】プレイパーク「まかどの森プレイパーク」

住所: 横浜市中区本牧間門29-1 横浜市立間門小学校 中段運動場
開催日: 月2~3回程度 主に土曜日・日曜日のいずれか(詳細はHPを参照)
時間: 11時~16時
アクセス: 京浜東北根岸線 根岸駅 バス停「東福院前」下車徒歩5分、または「間門小学校前」下車徒歩3分
対象: どなたでも
利用料金: 無料

URL: https://ja-jp.facebook.com/makadonomoriplaypark/

土曜日と日曜日、門間小学校の中段運動場を借りて開催されている「まかどの森プレイパーク」。2002年に団体が設立され、2005年頃からプレイパークとしての活動を行っているそうです。10年以上経った今でも、開催日は多くの子どもや大人で賑わっています。

プレイパーク内は豊かな自然環境だけでなく、かまどが常設されているのも大きな特徴です。みんなで火を起こして料理を作ったり、たき火を楽しんだりすることができます。また、夏には運動場の斜面を利用した水と泥のスライダーが行われることもあり、泥だらけになりながらはしゃぐ子どもたちの姿がみられます。

他にも、プレイリーダーが毎回作ってくれるロープブランコやハンモックがあり、大きな子も小さな子もそれぞれ楽しむことが出来るように工夫されています。基本的には子どもたちが遊びを考え、“自分の責任で自由に遊ぶことを大切にした冒険遊び場”がコンセプトになっているので、大人たちは極力口出しをせず、子どもたちの「やってみたい!」を尊重し過ごすことを大切にしています。

子どもたちだけでなく、大人もわくわく楽しい気持ちになる「まかどの森プレイパーク」。近くに住んでいる方は、ぜひ一度遊びに行ってみてください。

イベント: みんなでお昼を作って食べる日や、包丁研ぎをしてくれる方が来る日もあります。プレイパークの詳細や予定はコチラ(https://ja-jp.facebook.com/makadonomoriplaypark/)をご覧ください。

パパに一言:火をおこしたり、子どもたちとベーゴマをしたりと、自分のペースで思い思いに楽しむ地域のパパが来ています。子どもと一緒に外遊びを楽しむ良い機会になると思いますので、興味がある方はぜひお越しください。